DRV(ダイレクトレスポンスビデオ) | WEBサイトや広告物の成約率を向上させる映像マーケティング | 株式会社3C

株式会社3C

HOME >■DRV(ダイレクトレスポンスビデオ)

ダイレクトレスポンスビデオ

伝えるから伝わるへ 映像マーケティングのご紹介

もし、日常的に広告物(雑誌などのマス媒体)や、ホームページなどを運営しているのであれば、
成約率を向上させるために「事業の映像化」はきわめて重要であると提言します。

とはいえ、どんな会社や商品・サービスに通用するということはありません。

他社で導入しているからウチも導入しようといった考えでは、はじめから結果は見えています。

また、用意周到に準備をしたとしても、思うような映像を完成させることができるかというと、
これも厳しい現実が待っています。

どうやって映像マーケティングを導入するべきか??

ずばり、結論から申し上げると「シナリオ」です。
すべてと言っても過言ではないくらい、シナリオの構成で映像コンテンツの質は向上します。

ドラマや映画、またはテレビショッピングなど、例外なく反響が出ているものについては、
シナリオの構成が秀逸です。(売り手・買い手のミスマッチがない)

人間が心を動かす条件、それはストーリー(物語)です。 同じような商品やサービスは溢れかえるほど世の中に流通していますが、 あなたの商品やサービスが全く「他社と同じでない限り、そこには物語が存在している」のです。

それらの情報や条件を元に、シナリオライティングを行うと、本当に伝えたいことや、
最終消費者が本当に聞きたかったことが一致してくるのです。

本来ならこのノウハウを、公開しようと考えましたが、すでに導入しているクライアント企業も多数存在してきたため、
不特定多数に公開することはクライアント企業への損失も懸念されます。

本気でお考えの事業主の方は、お電話かこちらのフォームから「映像マーケティングについて教えろ」とお伝えください。
映像マーケティングの専門家が応対します。

また皆様の一番の不安要素は価格であるかと思いますが、導入クライアント様は年商数百万の事業主の方も存在しております。

映像マーケティングの導入は、莫大な費用は必要ありませんし、逆に当社では大規模な映像は対応しておりません。

→映像マーケティング(DRV)について問い合せる

このページの先頭へ戻る

.


依頼の多い相談内容

会社概要

株式会社3C

住所:〒534-0027
大阪市都島区中野町 3-5-25 1F

TEL:06-4801-8590

FAX:06-4801-8592




株式会社3C